カテゴリ:陶器( 5 )

寒い日には…

c0160243_19512546.jpg

ここ2・3日ガッツリ冷えてきました、先週までは窓を開けてタオルケット1枚で寝ていたのに〜
寒くなってきたのでトマトの具沢山スープを作りました。早くも夏に作ったトマトの瓶詰めを2ビン使用。ま、缶詰が80円くらいで売ってるから買った方が安いんだけどね〜
使用しているカップは『マキコの気まま♪バイエルン暮らし』のマキコさんのご実家(陶器屋さん)で頂いた『納豆マグ』そんなものまであるんだ〜、片口になっていてとっても使いやすそう。(スープカップにしてますが…)
その時、いっしょに頂いた大皿はまたの機会に紹介!こちらもとっても素敵です。
c0160243_19514011.jpg


↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2008-09-28 20:06 | 陶器

おちょこ

c0160243_21402523.jpg

これはむか〜し昔に我が家で作ったおちょこです。お銚子もセットであったはずなんですが、そちらはなくなったか壊れたかして残っていません。
戦争中の物でとっても薄いです。戦争中は粘土も陶器を焼くための石炭も配給制だったのでとっても質が悪いです。しかも生活必需品以外は作ってはいけないとされていて、抹茶茶碗や観賞用の壷なんて嗜好品は論外なんだそうです。
でもこの粗悪で簡素でかわいらしいおちょこは残ってます。
お酒は嗜好品なのにおちょこは作ってたんですね〜

↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2008-09-24 21:50 | 陶器

祭土産

c0160243_22255560.jpg

お土産の最終選考に破れた香炉、ノスタルジックな煙突からモクモクではなくフワフワと煙がたなびく姿にひかれましたが…
c0160243_22252332.jpg

こちらの注器(「そそぐうつわ」と書いて「ちゅうき」と言うそうです)を買って帰りました。
c0160243_2226978.jpg

作家さん曰く、注器だけにネズミでチュー☆子年はすぎちゃったけどね〜 だそうです(爆)
ちゅ〜

↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2008-09-16 22:36 | 陶器

瀬戸もの祭-2

c0160243_10134715.jpg

小さい頃あれほど欲しかったお祭りのあれこれ、微塵も欲しくないですハイ。
くだらないものを欲しがる(お祭りが終わったらゴミ)子供をあきらめさせる親の努力!
大変だったろうなぁ、今ならその気持ちがわかるよ〜(笑)
c0160243_10141271.jpg

瀬戸は『九谷焼』『伊万里焼』みたいな観賞用の焼き物でなくて雑器が主の焼き物の街なので普段使いがわんさと、お安い値段で売っています。
栗原はるみさんプロデュースの食器の2等品(傷あり)などもかなりリーズナブルにありましたが、それよりも個人の作家さんの作品の方が魅力的だったり…
c0160243_10144081.jpg

人混みに再突入する勇気を振り絞って作家さんのブースに戻り、陶器を1つ買って帰りました。
あ〜つかれた〜

↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2008-09-15 10:28 | 陶器

瀬戸もの祭

c0160243_2223457.jpg

10年ぶりくらいに『瀬戸もの祭』に行ってきました。地元のお祭りで、学生時代はバイトで大変な忙しさをあじわいました〜
c0160243_22232830.jpg

今日は大変な暑さで、会場に着いた時点で体力ゲージは半分くらいに削られていました(格闘ゲーム…)
日傘をさしていると心ないおっさんになぎ払われたり(近くに子供がいるのに!)と出発1時間もしないうちに喫茶店で1時間の休憩…、お茶とケーキと雑誌とクーラーでポイントを稼ぎ再出発。
c0160243_22234974.jpg

うなぎ屋さんの前でニオイを味わいつつ、今度食べにくるぜと心に誓いました!
瀬戸は窯焼き(陶器屋さん)の街なので、疲労回復のためにうなぎ屋さんがおおいんですよ〜、ここも有名なお店です。
うなぎをしぱーっとさばくところもみえちゃうんです、身をとられても骨だけうにうに動いてるんですよ〜
あ〜煙だけでご飯食べられるかも〜

↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2008-09-14 22:46 | 陶器