カテゴリ:ワイン( 21 )

ホイリゲ便2011

どーんと2箱到着♪
c0160243_1413227.jpg

微発泡タイプのホイリゲ(しろ)
c0160243_1414485.jpg

無発泡のホイリゲ(しろ)
c0160243_1415662.jpg

小布施ブラン(しろ)
c0160243_142996.jpg

soga(しろ)
c0160243_1421952.jpg

シャルドネ(しろ)
c0160243_1423046.jpg

↓ポチポチお願いします 。


[PR]
by kato_note | 2011-12-01 14:20 | ワイン

シードルナイト

c0160243_1574210.jpg

リカーマウンテンで売っていたシードル、2本で800円!
値段の割には美味しい、暑い夏はキンキンに冷やして飲むべし!
プハ〜♪
モンサンミッシェルで飲んだ時陶器の器で飲んだ覚えがあるけどどんな器だったかなぁ
忘れたからまた行かなきゃね

↓ポチポチお願いします 。


[PR]
by kato_note | 2011-08-11 15:11 | ワイン

新春ワインフェアー☆

c0160243_12242697.jpg

1月の頭頃に金山のANAホテルで開催されたワインの試飲会に姉誘われて行ってきました
ホテルにお酒を入れている日本の大手お酒メーカーがこぞってブース参加をしており
あっちで1杯、こっちで1杯とセールストークを聴きながら普段はいただけない
高級ワインがた〜んと飲めました☆
会のコンセプトは巷で購入可能なワインの試飲会なので
それほど高価なワインはなかったと思いますが
私のデイリーワインはアンダー1,000円!
3,000円台のワインはもう高級ワインなのですよ
c0160243_12244189.jpg

ホテルでの試飲会ということもありお料理もナカナカ充実していて
立食とはいえお腹いっぱい食べさせていただきました
ブルーチーズと洋梨を一緒に食べると「超イケル」と姉に報告
ローストビーフのソースは西洋わさびのソースか和風ソースですが西洋わさびWIN
c0160243_12245026.jpg

このお姉さんが給仕してくれた付け合わせのマッシュポテトが家では味わえない
超リッチな味わい(多分バターと生クリームがふんだんに入っている)で興奮
再度訪れ「ポテトのみください」と言ったら
お姉さんはなまあったかい微笑みとともに肉も乗せてくれた…

ビンゴでは姉の友人がペア沖縄旅行を当てて目録を渡してくれた支配人に抱きついていた
ビンゴ景品もお食事もワインも存分に楽しめた会、来年は実費で参加してもいいな〜

↓芸能人格付け番組でショボワインとして紹介されている5,000円台の
ワインなんて超高級ワインだっつーのと思っているのは私だけ?
クリックお願いします☆



[PR]
by kato_note | 2011-01-20 13:06 | ワイン

ホイリゲ到着

おいでませ!
ホイリゲご一行さま、おまちしておりましたよ〜
今年はこちらの発泡タイプの赤
c0160243_23171096.jpg

↑表
c0160243_23172335.jpg

↑裏
c0160243_23174454.jpg

↑の発泡タイプの白・表
c0160243_23175963.jpg

↑裏
c0160243_23181657.jpg

↑プリムールZ・表
の計3本を購入、友人の分を合わせてまとめて9本届いたのは圧巻ね
日曜日に届いて早速、この辛口のZを頂きました
キンキンしてない柔らかな辛口でとってもフルーティー
c0160243_23183147.jpg

↑裏
先週開催した「巻き巻きパーティー」で楽しみたかったけど
タイミングが合わず、残念!
c0160243_23185637.jpg

巻き寿司と合ったでしょうね〜
酵母菌がまだ生きているので要冷蔵なお3本さま
冷蔵庫にシャンパンボトルが3本って邪魔ね、って嬉しい悲鳴ですが♪


↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2009-11-30 23:33 | ワイン

本日ホイリゲ解禁!

11月11日、ウィーンではホイリゲワインの解禁日!
「今年」を意味する「ホイヤー」から転じたホイリゲ
早飲みワインは日本においてはフランスの「ボジョレーヌーボー」が有名ですが
ホイリゲもとっても美味しいのでぜひおためしください

ホイリゲについて詳しくはこちらのサイトがオススメ
音楽の都「ウィーン」なんて言うと、ちょっと高貴なイメージですが
こちらのホイリゲワインはとっても庶民的

無濾過の濁ったワインでまだ発酵途中の糖分がアルコールに分解されきってない
甘いワイン(辛口もあります)スパークリングではないのですが
炭酸が発生しているのでちょっとシュワッとします

本来は居酒屋さんで飲むためのワインだと思うのですが
遠方に住んでいる人々も飲みたいので瓶詰めして売られていますが
酵母がまだ瓶内で活動しているので「要冷蔵」!
温かい場所に置こうものなら下手をすると瓶爆発☆
もしくは振ってもいないのに噴出(もったいない!)

本場ウィーンのホイリゲハ飲んだ事がありませんが
日本のワイナリーでも作っている所が何カ所かあるようです
ワタシは小布施ワイナリーで予約済!
日本製なので特に解禁日はございませんが
11月下旬にはクール宅急便で届く予定
今から楽しみですなぁ〜

c0160243_22594737.jpg

先日買ったディスカバージャパン
小布施ワイナリーの特集が乗ってるので衝動買いしちゃいました


↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2009-11-11 23:14 | ワイン

そして宴がはじまった

c0160243_2214690.jpg

収穫の後のご褒美はこちら!
長野名物「おやき」と小布施名物「栗おこわのおにぎり」
あ〜んど!
ワイナリーの赤ワインと白ワイン、ドライバーさん達にはお土産のミニボトルと
ワイナリーが作っているリンゴジュース
濁ってるリンゴジュースとクリアなリンゴジュース
おばちゃん曰く、濁ってる方が濾過してないから美味しいよ
c0160243_22142372.jpg

そして、素人収穫軍団をみていたお隣のリンゴ農家の方が
「おうりん」を差し入れてくださった
「おうりん」って青リンゴだと思ってたんだけど、黄リンゴなんだね
c0160243_22143796.jpg

がたーん!
ワインでふわっとなって手元が狂ったのか「赤ワイン殺人事件現場」?
c0160243_22262767.jpg

犯人は「オミャーだ!!」(↑一緒に参加した友人)
もぐもぐ


↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2009-10-28 22:39 | ワイン

どうしよう、楽しい

c0160243_22244283.jpg

今回のブドウ収穫体験に参加されたワインの樹のオーナーさん達は約総勢70人!
広い畑も素人軍団とはいえこの人数ならば、一網打尽です
と大口をたたいていますがブドウの実がなっているのは膝から上、腰より下の高さ
しゃがんで長時間ちょきちょきするのは、もやしっ子にはつら〜い
でも箱をブドウで埋めて行く作業は思いのほか楽しい!
休憩の声がかかっても、まって!あとちょっとで箱がいっぱいになるから!!
まって〜
c0160243_2225889.jpg

今回の収穫で大変な事は、今年の5〜6月の長雨で「ベド病」という病気が発生した点
このミイラみたいにひからびている部分が病気の部分です
ブドウのフサを穫って病気の部分をキレイに切除します
病気にあんまりかかっていない場所もあれば、半分くらいは病気になってしまっている
場所もありこの作業をワイナリーの人々とシルバー人材センターの
おじいちゃん&おばあちゃん軍団ですべてする事を考えただけで気が遠くなりそう〜
でも今年のブドウのいい所は、病気で栄養が残りの部分だけに注がれたので
量は少なくなってしまいましたがいいワインが期待出来るかもとの事!
8・9月は気温も上がり天気も良かったので糖度も高いブドウです
なんせ口の中にも入れながらの収穫ですからよ〜く分かります
c0160243_22253485.jpg

今回収穫した小布施ワイナリーの畑はBioのブドウ畑なのでブドウ表面についている
農薬はブドウの葉っぱや実の表面にくっ付いているだけ、しみ込まない農薬
しかも洗わずに食べても人体に害はないんですよ(大量に食べればゆるくなるかもですが)
畑の地面には除草剤も撒いていないので雑草が生い茂っています
収穫中にもてんとう虫やカマキリ、クモなどがわんさかでてきます
これらの虫がいるおかげで害虫の被害が少ないんですよ〜

収穫したカゴは畑の端に積んでおくとスタッフの方々がトラックで回収して行ってくれます
このブドウがワインとして発売されるのは2011年
2011年の小布施ワイナリーの赤ワインには私が収穫したブドウが入ってるんだし
今からでも予約しておきたいわ〜

↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2009-10-27 23:06 | ワイン

収穫体験して参りました

c0160243_23201223.jpg

小布施の駅には姫リンゴのかわいい実がなっています
c0160243_23202782.jpg

長野駅から長野電鉄に乗って約40分
単線の線路なのですれ違いに駅で待機したりと距離的にはそれほどでもなくても
時間がかかる所が旅の醍醐味!
会社に行くわけではないから、心にも余裕が のほほ
c0160243_23204143.jpg

小布施駅からだらだら歩いて約15分
今年もやって参りました小布施ワイナリー!
c0160243_23205929.jpg

ワイナリーのスタッフの方に車で乗せて行ってもらい
ついた畑の向こうには、今年も変わらず御影石の山がそびえています
曇り空のため暑くもなく動けば暖かくなるので、収穫日和なのでは?
c0160243_23211566.jpg

たわわに実った今年のブドウ、いざ収穫しますぞ!


↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2009-10-26 23:38 | ワイン

神の雫ワイン

c0160243_23554223.jpg
ワイン版「美味しんぼ」の「神の雫」
読んだ事は無いけど、このマンガで紹介されるワインは軒並み売り切れなんだとか
酒屋さんのポップにも「神の雫」掲載商品!!
みたいな紹介がちらほら、何だかそういうワインを買うってむずがゆい感じが(笑)
でも、ポップにつられて買っちゃった〜 飲んじゃった〜
1,000円前後でコレなら良いのでは?
イタリアのワインはラベルもカッッコいいね、ちょいワルだね!
わたくし、ワインはほぼジャケ買いだから多くは語れません! うんちくはマンガに任せて美味しいサラミと頂きます。
あぁ今年の秋には多治見の修道院のワインを試してみたい! 小布施にもまた行きたいなぁ〜

↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2009-04-01 00:08 | ワイン

チョーヤの梅酒

c0160243_2240112.jpg

こちら私がおすすめの梨の皮をむいたバージョンの果実酒です。
梨を梅酒みたいにコップに入れてお酒を注いで飲むのが理想ですが
梨(特に洋梨)は梅ほど果実がしっかりとかたくないので果肉が溶けてきてお酒が濁っちゃいます。
なので梨は1〜2ヶ月ほどでお酒から引き上げます。
引き上げた梨はシロップで煮てゼリーにするか、タルトにのせるか考え中〜♪
いっぱいあるので、色々作れます。へっへ〜
梨を引き上げたお酒には皮と白い綿の部分をとったレモンを入れます。梨は酸味が弱いので酸を加えるためです。
今日梨を観察したらスターアニスやシナモンの茶色いシミがついている梨が…
見た目が悪いのでアレはそのまま食べようかなぁ♪

↓ポチポチお願いします 。




[PR]
by kato_note | 2008-11-19 22:49 | ワイン