ビバ! ワインフェアー

デパートなんぞでは定期的にフランスワインフェアーやイタリアワインフェアーなんて開催してる。
わたくし、ここで酔っぱらうくらい試飲しちゃいます。(グラス1杯で酔えるお得な体質です)だって初心者、基本的にジャケ買だもん!試飲できるなんてありがたいシステム活用しなきゃ〜っつうセコヴィアン。
それに販売員のセールストーク聞くの楽しいじゃん!質問すると、ノッてくる販売員さん多いし新しいボトル開けてくれたりするし。1本のワイン買うのに時間かけるのも何だか贅沢な感じ。
雑誌で読んで飲んでみたいワインをネットで探して、飲んでみても『う〜ん』って事あるもの
試飲って大事よね

そうゆう機会も貴重だけど、わたしには一人お酒の師匠がいる。
会社の隣、酒屋さんのおっさん。小さい酒屋さんなんだけど、近くに歓楽街(?ホストクラブとかキャバクラとか)ある立地条件のため、レアなお酒が沢山あるそしておっさん詳しい!パンなども置いてあるので、コンビニ代わりにわたしは利用するんだけど。たま〜にお酒も買います。(もちろん家用)
この間はシャンパンとスパークリングワインとカヴァの製法の違いについて語ってくれました。
心と時間に余裕のあるときはいいんだけど、残業中はきびしいわ〜(パンを買うのは残業だから)
でも、地元のお祭りのときには沢山試飲させてくれる商売上手!

↓日本の缶ビールより外国のビールが種類豊富な酒屋で今日もパンの夕飯
 あわれに思ってポチリよろしく!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kato_note | 2008-07-22 23:16 | ワイン

私にとって1番美味しかったワイン。

わたくし断然ワインは白派です。赤の重くって渋くってねっとりしたのって苦手なワイン初心者。
赤くて重いくてうまいワインの良さがわかるには人生経験がないのですよ。酸いも甘いもかみ分けちゃってないんですよ。ワインに関しては〜
でも、わたしが飲んで一番美味しかったワインは『赤』なんです。
c0160243_0261821.jpg
(▲サン・フランチェスコ大聖堂)
ツアーで行ったイタリア世界遺産の街、アッシジ。姉ゴンがイタリアに行ったときここは良かったとのたまったので、では入っているツアーにしてみましょうかと。
学生のときに(カトリックの学校だった)聖フランチェスコの映画観たな〜、何だか全裸で雪の斜面を駆け下りてくるシーンしか憶えてナイや…(シスターごめんなさい)
このアッシジはイタリアの聖地、全世界のカトリック教徒の巡礼地となっています。
911の後に病身のローマ法王が戦争が起こらないようにと祈りを捧げられた特別な所でもあります。
c0160243_0271076.jpg
(▲レストランからの風景)
教会見学の後は中背の街並みを歩き、教会近くのレストランでランチ。ツアーはほぼ新婚さんカップルばっかり、わたしは転職組で就職が決まったお気楽旅行(−_−)〜
仲良くなった新婚さん(ヨメ)がハウスワインをボトル1本注文(ちなみに旦那は下戸)。ご相伴にあずかって『うま〜』。おごりの相乗効果を差し引いてもおつりが来る程うまいッス!
c0160243_0504629.jpg
(▲アッシジの猫)
イタリア周遊8日間なんてダラダラ出来ない、わたし向きでないツアー。旅行中にお酒を飲むのは結構勇気がいるのですが、本当に美味しく頂きました〜。あぁもう一回飲みたいなぁ

↓おごりサイコ〜って思ったらポチリとよろしく!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kato_note | 2008-07-22 00:40 | 旅行

続・ホイリゲ

わたし、ホイリゲワインの美味しさはそれなりに想像できたんです。というのも家で類似品を作っていたんです。(まぁ間違っても密造酒ではないですよ)
初夏に作るウメのジャム。これの副産物でウメのジュースを毎年我が家では作っているんですが、やはり素人仕事、どんなに煮沸消毒したって雑菌は入っちゃうんです。
冷暗所で保管したって毎年必ず発酵しちゃうんです。最初はただのウメジュースがだんだん微発泡し発泡し保管しているペットボトルが変な形に…
一度はコーラ+メントス(爆)みたいな大惨事にも、でも甘くてシュワッとして美味しい我が家の夏の飲み物。これのワイン版でしょ!飲んでみたい〜って感じ

世界の中心で大きな声で叫ぶと自分の分がなくなっちゃうから、田舎の片隅でちっちゃく叫ぶ!
小布施ワインはうまいぞ〜!!
新酒は10月中旬頃(例年)に発売され、数量限定なのでお早めに。小布施ワイナリーさん自体がそれほど大きなワイナリーではないのでその他ワインもお早めに〜。限定やレア物好きの心をくすぐるなぁ
小布施ワインはANAのヨーロッパ便ファーストクラスでも飲むことが出来るそうです!(乗るチャンスね〜っす)

↓新酒まで我慢してホイリゲ貯金、そんなに高くないけど…ポチリよろしく!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kato_note | 2008-07-21 12:56 | ワイン

スイカのグラニテ

c0160243_22323134.jpg


田舎の国からこんにちは!愛知は三連休前に梅雨が明け夏本番さぞ子供たちもうれしかろうね!
バカンスが今年の夏はないので少々ひがみポイよ!
暑さを紛らわせるために庭のスイカを穫りグラニテを作ります!はたして成功するかな〜

c0160243_12364983.jpg

■材料
スイカ(果肉)1kg、グラニュー糖200g
卵白1個分、レモン汁大さじ4、ラム酒大さじ4
■作り方
1.スイカの果肉をボールにセットしたザルに入れこす。
2.1の果汁にグラニュー糖、卵白、レモン汁、ラム酒を加え混ぜます。
3.2を容器にいれ冷凍庫へ
(この容器は液に対して余裕のある大きさで、4の作業のときにだいぶかさが増えます)
4.薄く張った氷を割って混ぜる。これを数回繰り返す
(お水の氷とは違い固くならないので、一晩経ってもフォークなどでクラッシュできます)
5.かき氷状に固まったら器に盛って召し上がれ〜

ラムでなくとも良いと思います、今回はホワイトラムがなかったので、鮮やかなスイカの色が茶色っぽく…(適当にだーっと入れた)
ラム入れ過ぎ?でも好きだし仕方ないじゃん?
今回のグラニテ最大の敗因は暑い時間には食べられなかった事!仕込みがオセ〜ンダヨ!!
バットに入れて作ると早くできると思いますが、そんなでかい容器、家庭用の冷凍庫に入らないっつーの
な!モモ

(どうでもいい…)
c0160243_21472490.jpg


↓グラニテはレモンチェッロやコーヒーカルーアで作っても美味しいよ
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kato_note | 2008-07-20 21:59 | ごはん